Top


マテマテマテ
3日の夜に救急で診てもらい、薬を飲ませること3日。
思ったよりも治りが悪く、6日に近くの総合病院へ行くことにした。
ここらあたりで、私も旦那も睡眠不足でおかしくなりかけている。
なんせ、夜中もずーっとゲホゲホせきこむから、気になって仕方ない。
つーか、窒息しないか、気が気ではなく(汗)。

病院に行って診てもらい、鬼門の夜がきた。
あぁ、やっぱり。
最悪のゲホゲホが始まり、顔は真っ赤、目は上下して視点が定まらず、グッタリしかけ。
病院に電話して、診察決定。
このとき、朝の4時。

吸引してもらって、ちょっとノドのゴロゴロはよくなった感じ。
息子の見た目も落ち着いて、少し余裕が出てきたような。
ほっ。

帰り際。
診察券を渡してくれた看護師さん。
「お母さん、今度は昼に来てくださいね」

はい?

誰も好きこのんで、朝の4時に救急に駆け込んだりしませんよ、アータ。
何にもなけりゃ、こっちだってどれだけ安心できるか。
こっちは、先生から言われた症状が出たから、来ただけだっつーの。
かなーり、ムカついたわけですよ、えぇ。

なんだか、腑に落ちない気持ちのまま帰宅。

毎日、睡眠不足になってるけど、それでも、まぁ。
元気になってくれるなら、全然オッケー。
嫌がる息子を押さえて、鼻吸い器でチューチュー、酸欠になるのも我慢するさ。
こんなことを毎日していて、息子に嫌われないか心配。
おかーさんも頑張ってることだけは、わかってくれ・・・息子よ。

そうそう。
病院で、肺炎の疑いがないかレントゲンを撮ったんだけども。
赤ちゃんのレントゲンって、寝かせて撮るのかな~と思ったら。
めっちゃ、壮絶でした・・・。

とりあえず、レントゲンに影が映るようなものは取る。
服のスナップとか、ボタンとかもNG。
で、息子はおむつ1枚。

細長いストレッチャー(救急車に乗せる車輪つきのタンカ)みたいなのに寝かせて、
動いて落ちないようにネットで体を留める。
肉付きのいい息子・・・網目から肉がはみ出す(苦笑)。
頭を動かせないように、頭の部分は囲ってある。
デカい息子・・・頭もギリギリで入った・・・まさに、ジャストフィット。
最後に、腕を頭の横に固定。
これも、もちろん縛って微動だにできない状態。

言うなれば。
たき火の上で、丸焼きにされる子豚。
な、イメージ。

そのままで撮影かと思いきや。
寝かせた台をグルンと回して、息子、起立状態。
初めて親の手を借りずに、重力に立ち向かう(違)。

レントゲン撮影はすぐに終わったんだけど、技師さん、息子が泣かないのでビックリ。
「赤ちゃんは動けないのがイヤで、けっこう泣いちゃう子が多いんだけどね~」と。
赤ちゃん専用撮影台から解放された息子の体には、キレイな網目がついていた。

ん~、なんか貴重な経験をしたかもしれない。
私も、息子も。

あ、最初の問診のときに体重を量ったら・・・なんと9キロ超えてますた。
明日で4ヶ月です。
でも、3ヶ月からは遊び飲みも始まって、体重の増えが500gくらいに落ち着く・・・
なんて一般的には言われてます。
うちの子、1ヶ月で1.4キロ増えてるんですけど・・・(汗)。

いつまで、このペースで増えるのか・・・考えると怖いです・・・。
[PR]
by luna-7-moon | 2005-01-08 12:09 | 育児
<< 眠らせろよー 息子、風邪を引く >>


日々のつれづれに・・・           BY:月
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧