Top


産まなきゃならない理由が見当たらない
<出生率>過去最低更新 東京都は初の1.00以下

出生率が3番目に低い北海道。
なかなか厳しいかなって思うな。
賃金安いし(ちなみに最低賃金、641円。子どもの駄賃かよ・・・)。

景気回復~って言っているけど、毎月、倒産企業が負債何億で出ているし。
原油高で、北海道の生活に不可欠な灯油もガソリンも値上がり。
北海道の経済は、まだまだ冷え込んでいる気がする。

で、東京や大阪なんかの大都市を中心とした議論に巻かれて、増税増税。
もともと給料低いところに増税されたら、生活できない家って多いと思うよ。

子どもは金がかかる。
幼稚園や保育所に行かせるだけで、学校に行かせるだけで、金がやたらとかかる。

かわいい、だけじゃ生きていけない。
育てられない。
なんせ、産んだら戻せない。
産まなきゃよかったなんて思ったって、後の祭り。
もう前向いて、育てて行くしかないんだから。

それに、連日のように親が子を殺す、子が親を殺す、小さな子どもが犠牲になる
ニュースが流れて、こんな世の中に産み出すこと自体が罪のようにも思う。
これから先の超・少子高齢化社会に向けて、大きな負債を背負わすのも不憫。

自分たちの老後だって安心できないし、ましてや、生活できるかどうかのラインを
さまよっている。
長生きなんかするもんじゃない・・・ほんと、そう思うよ。

富める者はさらに富み、貧しい者はさらに貧しく。
そのうちどこかに、アメリカよろしく、スラム街でもできるんじゃなかろうか。
あながち、それも夢物語とは思えないこの日本。

そうやって考えていくと、今の世の中、子を持つことが「幸せ」かと問われると
即答できない自分がいる。
もちろん、私も母親だけど、今の状態を考えると二人目はない。
欲しい気持ちはあっても、経済的に貧しくなってまで子どもをとは思わない。
(住宅ローンもあって、余裕もないし・・・)

子どもを欲しいと思っている人以外、産まなきゃならない理由がないんだろう。
幸せの基準、価値観の変化で、幸せの対象が変わっている。
育児に追われて、あくせくするよりも、優雅な時間を過ごす方がいい人だっているだろう。

私自身、幸せと大変が半々だもん。
100%幸せとは、言い切れないのが実情。
やっぱり、育児って人間対人間だから、ラクじゃない。

産んだ後も手厚く優遇してくれるなら、産むこともできるかもしれないけど・・・
自分たちの生活を破綻させることをわかっていながら、子どもを産むことは、
ただ無責任なだけ。
そんな家庭も、多いだろうな。

国会議員さんたちも、もう少し社会勉強した方がいい。
東京から離れて、全国各地津々浦々、見て回った方がいい。
あまりにも地方を知らなさすぎる。
東京だけ見てていいなら、国会なんていらない。
[PR]
by luna-7-moon | 2006-06-02 00:13 | つぶやき
<< 産まなきゃならない理由が見当た... うつされた・・・ >>


日々のつれづれに・・・           BY:月
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧