Top


2006年 12月 06日 ( 1 )

かまってほしいお年頃
今月で2歳3ヶ月になる、うちの息子・・・たく。
やはり、かまってちゃんな年頃みたいだ。

どこかぶつけたりすると、たいして痛くなくても嘘泣きする。
時には・・・。

「あ~、痛い・・・あ~、いてて・・・あ~、痛い」

なんて、わざとらしくつぶやきながら、「タイタイしたの?」と聞いてくれるのを、
虎視眈々と待っている。
この言い方のわざとらしさが、すごく面白くて・・・私は笑いを堪えるのが大変。

私が別の場所にいて、どこかをぶつけると・・・わざわざやって来て報告。
「たーたん、たいたい」。
小さい頃から「たい~のたい~の飛んでけ~」とやっていたので、これをやってほしいらしい。
パターン化しているので、わかってるんだけどね(笑)。

「どこ、タイタイしたの?」
「ここ」
「じゃあ、たい~のたい~のする?」
「うん」
「たい~のたい~の飛んでけ~! はい。もう痛くない?」
「うん」

どう考えても、それで痛みが引くわけはないんだが・・・幼児って単純でかわいいw

この前、雪が降って「雪だよ。真っ白いね~」と言うと「ゆーき?」と聞き返してきた。
でも、少し経つと、雪のことを「あめ! ほら!」と言う(笑)。
どんな脳内変換だ、おぬしw
そして、よく、たく作詞作曲で、意味不明な歌をご機嫌で歌っている。

お手伝いもやりたい年頃のようで、食事が終わったら、皿やスプーンなんかを流しに入れる。
もちろん、流しの方が少し高いので、たくは背伸び。
容赦なく放り込むので、いくつか食器が欠けたことも・・・。

郵便や新聞がくると、「ゆーびーん」「しんぶーん」と叫びながら、持ってきてくれる。
でも、どっちがどっちか、よくわかってなくて・・・新聞を持って「ゆーびーん」と叫んでいたりする。

ご飯の支度をしようと、まな板を出したりすると、「たーたん、ほい(はいと言いたいらしい)」。
いつもするエプロンを差し出してくれたりする。

洗濯も、洗濯機に入れたくてたまらない。
洗剤を洗濯機に入れたくてたまらない。
終わった後も、洗濯機から取り出したくてたまらない。
洗濯カゴを持って行きたくてたまらない。
洗濯物を干したくてたまらない。

洗濯だけは、逆に邪魔です。
[PR]
by luna-7-moon | 2006-12-06 00:05 | 育児


日々のつれづれに・・・           BY:月
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧