Top


<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぃゃぁ・・・
最近、地震が多いなんて書いたら、まじめにきちゃいましたよ、地震が(笑)。
朝の3時半。
私は何してたかっつーと。

必死で電源落としてました(もう、ダメぽ)。

次に、息子の様子を見に行きました。
すでに、旦那がいましたけど・・・(汗)。

長く揺れて、やっぱり私は酔ってしまい。
そんな私の息子は、あくびをしながら、寝ており。
揺れに気づくこともなく。
震度4だったんですけどねぇ・・・。
息子には、心地よい揺れだったのでしょうか。
[PR]
by luna-7-moon | 2004-11-29 23:44 | つぶやき

シザー・ハンズ(EDWARD SCISSORHANDS)
ものすごく古い映画なんですが、何度見ても感動できる映画の1つ。
ライフログでも紹介していますが、この映画、大好きです。

監督:ティム・バートン
主演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー
制作:91年・米

ティム・バートン監督の映画は、

「ビートルジュース」
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
「マーズ・アタック!」
「バットマン」

などなどがありますが・・・この監督の作品は、好きなものが多いですね。
「ビートルジュース」も、何度見てもイイ! と思えます。

ティム・バートン監督は、映画に時折、自分自身を投影させています。
「ビートルジュース」の主人公ビートルジュース、「シザー・ハンズ」のエド、「マーズ・アタック」の火星人。
ちょっと変わり者な自分、変わり者を受け入れられない世間の冷たさ、間口の狭さ、みたいなところも、映画に出ていたり。

主演のジョニー・デップは、先頃の「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも出てましたね(いや~、あの姿にはちょっとビックリ・・・)。

何度見ても、感動して、泣けちゃうんですよね。
なんというか・・・悔しくて。
見てるこっちまで、切なくて。

「なんで、そんなことになるんだよぅ!!」
と、ちゃぶ台、ひっくり返したくなるような理不尽さ。


このラストにたどりつくまでに、愛情や、優しさ、思いやりを描く反面、利己的な人間の汚さとか、自分勝手な部分とか、異質なものを排除する風土とか、リアルな世界でも到底ぶつかるであろう人間の本質を目の当たりにします。

あぁ、人間って、こういう生き物なんだよね。
この一言に尽きると言うか。

それがあるからこそ、主軸に据えた、決してかなうことのない純愛が、一種の清涼剤となってすべてを昇華してくれます。

最近のジョニー・デップしか知らない方も、堅苦しい映画ではないので、おすすめですね。
ちょうどクリスマスシーズンも近いですし、恋人同士で見るにもイイカモです(笑)。
[PR]
by luna-7-moon | 2004-11-27 23:44 | スキナモノ

ユウウツ
新潟の中越地震も、余震も沈静化しつつあり、仮設住宅の申し込みも始まったとか。
かくいう、私も思いきり地震の多いところに住んでいたりして。
ここのところ、また地震が増えているんですよね。
また、いつかドカーンと大きなのがくるんじゃないかと。

近いところでは、十勝沖地震ですね。
私の住んでるところは、震度5強。
立ってるのが精一杯でした、えぇ。

でも。
真っ先にPCの電源を落としに走った私。
何を優先するかって、人それぞれなんだと思うけれど。
なんか、ほかに優先すべきものがあったんじゃないのかい?
自分自身、冷静に振り返ると、なんだかなぁ・・・と。

さすがに震度5強は初めてだったので、しばらくは落ち着かなかったです。
釧路沖地震もけっこう揺れたけど・・・比ではなかったかも。
余震も随分続いて。

実際、大きな地震が1回くるのもアレなんですが。
本当に疲れるのは、この余震。
1日に何十回とかあるわけで、そのたびに、強い地震がまたくるのか? と不安になるんですよ。
そのうち、揺れてないのに、世界中で自分だけ揺れてる錯覚(危ない人だな、完璧に)。
しかも、酔う←毎度毎度、地震で酔ってます、私。

今日も震度3の地震があって、息子を抱っこして、お財布持って・・・とか、考えちゃいました。
[PR]
by luna-7-moon | 2004-11-27 22:51 | つぶやき

-元気なのは、いいことだ
私には2ヶ月半の息子がいます。
産まれたときには、3800gの昨今では珍しい存在? のビッグベビー。
髪の毛は黒々のフッサフサ・・・息子を見た誰もが笑いました(苦笑)。
「新生児には見えない」と。

まー、そりゃー、サルに似てるとか、グレイ(宇宙人)に似てるとか、言われるよかー、
マシだと思うけども。

その息子。
すくすく成長。
ガンガン成長。

すでに7キロを超え、私の手首は腱鞘炎ちっく。
息子が元気に大きくなっていくにつれ、私の体はあちこち痛くてボロボロになっていく(哀)。
あー、ほんと。
育児って、自己犠牲の世界よねー(しみじみ)。

ていうか。
とにかく、もう。

重いんです(激泣)。

なのに、旦那。
軽々、抱っこする。
しかも、息子が小さく見える・・・心密かに、うらやますぃ・・・。
その半分の腕力でもあれば(ぇ)。

親の自分が言うのもアレなわけですが。
うちの息子は、どうひいき目に見ても、赤ちゃんぽくない・・・。

産まれる前には、いろいろと夢があったわけですよ。
こういう色の、こういう服を着せたいなぁ、とか。
ファミリアとかの、お上品な洋服を・・・と思ってたわけですよ。

粉砕。

似合わなさすぎ(爆)。
そう・・・そして、この意見に誰も反対しなかった・・・。
みんな、そう思ってるのね(汗)。

でも、まぁ。
元気が一番だよな~。
元気で毎日、「あ~、あ~、う~、う~」言ってくれてる方が、なんだかんだ言って
安心なわけだ。
間違いないっ!
[PR]
by luna-7-moon | 2004-11-27 01:07 | 育児


日々のつれづれに・・・           BY:月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧